札幌立花病院は札幌市手稲区にある長期療養型施設です。慢性期や高齢、老人の患者さんにも安心して過ごせる最適の環境を提供しています。心療内科・精神科、内科、アレルギー科、リハビリテーション、放射線科など様々な疾患に対応します。

症状一覧

症状一覧Symptoms-list

立花病院は心療内科・精神科、内科・循環器内科・消化器内科、アレルギー科、リハビリテーション科、放射線科など様々な科目を診察いたします。
なんだか調子が悪い、何科を受診すればいいのかわからない、通院先を変えたいなどほんの些細なことでもお悩みがございましたら当院までお気軽にご相談ください。

難病

札幌立花病院は札幌市手稲区にある長期療養型施設です。慢性期や高齢、老人の患者さんにも安心して過ごせる最適の環境を提供しています。心療内科・精神科、内科、アレルギー科、リハビリテーション、放射線科など様々な疾患に対応します。

もの忘れ(認知症)外来

最近物忘れが多くなった、というのは年をとればどなたでも経験があると思います。
しかし、今までできていたことが急にできなくなった、通い慣れた道を忘れた、財布やカードなど大切なものを頻繁に無くすようになったなどの場合は年齢のせいではなく何らかの病気かもしれません。

もの忘れ(認知症)外来について
札幌立花病院は札幌市手稲区にある長期療養型施設です。慢性期や高齢、老人の患者さんにも安心して過ごせる最適の環境を提供しています。心療内科・精神科、内科、アレルギー科、リハビリテーション、放射線科など様々な疾患に対応します。

筋ジストロフィー

筋ジストロフィーは、筋肉に必要な遺伝子に変異があるため、筋肉に必要なタンパク質が作られなくなったり、うまく機能しなくなったりして、筋肉が徐々に弱っていきます。
そして筋肉が徐々に弱っていくことで、呼吸機能、心機能の低下、嚥下障害など、さまざまな障害が生じる病気です。

筋ジストロフィーについて
札幌立花病院は札幌市手稲区にある長期療養型施設です。慢性期や高齢、老人の患者さんにも安心して過ごせる最適の環境を提供しています。心療内科・精神科、内科、アレルギー科、リハビリテーション、放射線科など様々な疾患に対応します。

多発性硬化症

中枢神経の髄鞘(ミエリン)という部分が障害されることで、様々な症状がでる疾患です。
運動機能や感覚が障がいされたり、眼や排尿排便障害が出ることもあります。
このような機能障害は、非常に重篤出ない限り寿命を短縮することはありませんが、徐々に進行、悪化する場合が多いです。

多発性硬化症について
札幌立花病院は札幌市手稲区にある長期療養型施設です。慢性期や高齢、老人の患者さんにも安心して過ごせる最適の環境を提供しています。心療内科・精神科、内科、アレルギー科、リハビリテーション、放射線科など様々な疾患に対応します。

パーキンソン病

パーキンソン病は、中枢神経系の慢性的な進行性疾患であり、主に運動機能の障害を引き起こす疾患です。この病気は、脳の特定の領域でドーパミンという神経伝達物質の生成や信号伝達が障害されることで発生します。

パーキンソン病について

呼吸器疾患

札幌立花病院は札幌市手稲区にある長期療養型施設です。慢性期や高齢、老人の患者さんにも安心して過ごせる最適の環境を提供しています。心療内科・精神科、内科、アレルギー科、リハビリテーション、放射線科など様々な疾患に対応します。

新型コロナウイルス

インフルエンザとは、ウイルスによって引き起こされる感染症であり、発熱・喉の痛み・倦怠感などが主な特徴です。
インフルエンザの原因ウイルスは、主にインフルエンザウイルスと呼ばれるものであり、人から人への飛沫感染や接触感染によって広がります。

新型コロナウイルスについて
札幌立花病院は札幌市手稲区にある長期療養型施設です。慢性期や高齢、老人の患者さんにも安心して過ごせる最適の環境を提供しています。心療内科・精神科、内科、アレルギー科、リハビリテーション、放射線科など様々な疾患に対応します。

肺炎

肺炎は、肺の中に炎症や感染が起こる呼吸器の疾患です。
通常、細菌、ウイルス、真菌、または他の微生物による感染が原因で発生します。
肺胞や気管支に影響を及ぼすことで、酸素の取り入れや二酸化炭素の排出が妨げられます。

肺炎について
札幌立花病院は札幌市手稲区にある長期療養型施設です。慢性期や高齢、老人の患者さんにも安心して過ごせる最適の環境を提供しています。心療内科・精神科、内科、アレルギー科、リハビリテーション、放射線科など様々な疾患に対応します。

Ⅱ型呼吸不全

Ⅱ型呼吸不全とは、呼吸機能の低下による状態です。
通常、人間の呼吸は自動的に行われていますが、Ⅱ型呼吸不全では正常な呼吸が妨げられ、息苦しさや酸欠状態が生じます。
Ⅱ型呼吸不全のメカニズムは、一部の肺胞の硬化や気道の狭窄により、肺の酸素取り込みや二酸化炭素の排出がうまくできなくなることによって引き起こされます。

Ⅱ型呼吸不全について
札幌立花病院は札幌市手稲区にある長期療養型施設です。慢性期や高齢、老人の患者さんにも安心して過ごせる最適の環境を提供しています。心療内科・精神科、内科、アレルギー科、リハビリテーション、放射線科など様々な疾患に対応します。

COPD

COPDとは、慢性閉塞性肺疾患(Chronic Obstructive Pulmonary Disease)の略称であり、呼吸器系の疾患の一つです。
COPDは、気道の炎症や気道の狭窄などの問題によって、呼吸が困難になる病気です。
喫煙や大気汚染が主な原因とされています。

COPDについて
札幌立花病院は札幌市手稲区にある長期療養型施設です。慢性期や高齢、老人の患者さんにも安心して過ごせる最適の環境を提供しています。心療内科・精神科、内科、アレルギー科、リハビリテーション、放射線科など様々な疾患に対応します。

低酸素脳症

低酸素脳症とは、酸素供給が不十分な状態によって脳に酸素不足が起こる病態です。
具体的には、脳への酸素供給が減少することで酸素濃度が低下し、脳細胞が損傷を受ける状態を指します。
低酸素脳症は、心肺停止や呼吸不全などの状況下で起こることが一般的です。

低酸素脳症について

内科疾患

札幌立花病院は札幌市手稲区にある長期療養型施設です。慢性期や高齢、老人の患者さんにも安心して過ごせる最適の環境を提供しています。心療内科・精神科、内科、アレルギー科、リハビリテーション、放射線科など様々な疾患に対応します。

心臓病

心臓病の主な原因は、高血圧や高コレステロールなどの生活習慣病です。これらの疾患がゆえに血圧や血液中のコレステロールが異常に高くなり、心臓に負担をかけることで心臓病が発症することがあります。

心臓病について
札幌立花病院は札幌市手稲区にある長期療養型施設です。慢性期や高齢、老人の患者さんにも安心して過ごせる最適の環境を提供しています。心療内科・精神科、内科、アレルギー科、リハビリテーション、放射線科など様々な疾患に対応します。

風邪

風邪とは、一般的にはウイルスによって引き起こされる病気です。
主な症状は、咳、鼻づまり、のどの痛みなどです。
風邪は、空気中に浮遊するウイルスによって感染します。
感染経路は、空気中の飛沫感染や、感染した手や物に触れて口や鼻に触れることなどです。

風邪について
札幌立花病院は札幌市手稲区にある長期療養型施設です。慢性期や高齢、老人の患者さんにも安心して過ごせる最適の環境を提供しています。心療内科・精神科、内科、アレルギー科、リハビリテーション、放射線科など様々な疾患に対応します。

インフルエンザ

インフルエンザとは、ウイルスによって引き起こされる感染症であり、発熱・喉の痛み・倦怠感などが主な特徴です。
インフルエンザの原因ウイルスは、主にインフルエンザウイルスと呼ばれるものであり、人から人への飛沫感染や接触感染によって広がります。

インフルエンザについて
札幌立花病院は札幌市手稲区にある長期療養型施設です。慢性期や高齢、老人の患者さんにも安心して過ごせる最適の環境を提供しています。心療内科・精神科、内科、アレルギー科、リハビリテーション、放射線科など様々な疾患に対応します。

発熱

発熱とは、体温が上昇した状態で、口腔体温計で38℃または直腸体温計で38.2℃より高ければ、体温が高いとみなされます。
「熱がある」という表現は、あいまいに使われることが多く、実際に体温を測っていなくても、熱っぽい、寒気がする、汗をよくかくなどの状態を指して用いられる場合もあります。

発熱について

神経疾患

札幌立花病院は札幌市手稲区にある長期療養型施設です。慢性期や高齢、老人の患者さんにも安心して過ごせる最適の環境を提供しています。心療内科・精神科、内科、アレルギー科、リハビリテーション、放射線科など様々な疾患に対応します。

脳血管障害

脳血管障害とは、脳の血管に何らかの障害が起こることを指します。
脳血管障害の種類には、脳卒中、脳内出血、脳梗塞などがあります。
脳血管障害は脳への血液供給が遮断されたり、血管が破裂したりすることによって起こります。
脳には酸素や栄養を供給する役割がありますので、脳血管障害が起きると脳細胞が障害され、重大な影響を及ぼす可能性があります。

脳血管障害について
Page Top