札幌立花病院は札幌市手稲区にある長期療養型施設です。慢性期や高齢、老人の患者さんにも安心して過ごせる最適の環境を提供しています。心療内科・精神科、内科、アレルギー科、リハビリテーション、放射線科など様々な疾患に対応します。

札幌立花病院は札幌市手稲区にある長期療養型施設です。慢性期や高齢、老人の患者さんにも安心して過ごせる最適の環境を提供しています。心療内科・精神科、内科、アレルギー科、リハビリテーション、放射線科など様々な疾患に対応します。採用情報

簡単応募 積極採用中!

札幌立花病院は札幌市手稲区にある長期療養型施設です。慢性期や高齢、老人の患者さんにも安心して過ごせる最適の環境を提供しています。心療内科・精神科、内科、アレルギー科、リハビリテーション、放射線科など様々な疾患に対応します。

あなたの心にほっと安らぎ

あなたの健康をもっとサポート

札幌立花病院は

高齢者をトータルサポートする

医療と介護の複合施設を目指します

札幌立花病院は札幌市手稲区にある長期療養型施設です。慢性期や高齢、老人の患者さんにも安心して過ごせる最適の環境を提供しています。心療内科・精神科、内科、アレルギー科、リハビリテーション、放射線科など様々な疾患に対応します。

看護師・介護士のほか

施設管理者や調理スタッフなど

若手からシニア層まで活躍中

札幌立花病院で

一緒に働きませんか?

当院のテレビCM放映中!

グループ編

病院単体編

人工呼吸器患者さんの受け入れを行っています

当院は人工呼吸器患者さんの受け入れに30年以上のノウハウがございます。安心してご相談ください。

詳しくはこちら

喜びと感動を与える病院づくりにあなたも参加しませんか?

札幌立花病院では、看護師、介護士、その他スタッフを募集しています。
医療の最前線で活躍し、一緒に成長を目指しませんか。
私たちは、患者さんの笑顔を一番に考え、医療技術の向上に取り組んでいます。
あなたの意欲や能力を活かし、一緒に患者さんの健康を支える仲間を募集しています。
将来性の高い医療業界で、あなたの成長をサポート致します。ぜひ、札幌立花病院で一緒に働きましょう!

詳しくはこちら
札幌立花病院は札幌市手稲区にある長期療養型施設です。慢性期や高齢、老人の患者さんにも安心して過ごせる最適の環境を提供しています。心療内科・精神科、内科、アレルギー科、リハビリテーション、放射線科など様々な疾患に対応します。

札幌立花病院は
「患者さんのための病院」をモットーにサービスを提供します!

手稲山は四季それぞれにその姿を変え、見る者の目を楽しませてくれます。
札幌立花病院は、その麓に広がる豊かな自然環境に恵まれた手稲地区に位置しています。
当院は、療養病床、特殊疾患病棟を備えた施設です。
病室は全室療養病床の基準を満たし、食堂や談話室、浴室、機能訓練室などすべてがゆとりある空間となっています。
さらに、高度な診断と治療のため、CTスキャナや内視鏡、超音波診断装置などを整備するとともに、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士など、多くの専門職を配置。
質の高いリハビリで患者さんの在宅復帰を支援するとともに、快適な入院生活を過ごしていただけるよう取り組んでいます。

診療案内Medical-information

札幌立花病院は札幌市手稲区にある長期療養型施設です。慢性期や高齢、老人の患者さんにも安心して過ごせる最適の環境を提供しています。心療内科・精神科、内科、アレルギー科、リハビリテーション、放射線科など様々な疾患に対応します。

内科・循環器内科・消化器内科

当院では特に高齢者の身体合併症を有する精神疾患診療、高齢者の精神疾患を有する身体合併症の診療に力を入れております。

詳しくはこちら
札幌立花病院は札幌市手稲区にある長期療養型施設です。慢性期や高齢、老人の患者さんにも安心して過ごせる最適の環境を提供しています。心療内科・精神科、内科、アレルギー科、リハビリテーション、放射線科など様々な疾患に対応します。

心療内科・精神科

憂うつな気持ちが続いたり、夜眠れなくなったり寝てもすぐに目が覚めるなどの症状はありませんか?もしかすると心の不調が原因かもしれません。

札幌立花病院は札幌市手稲区にある長期療養型施設です。慢性期や高齢、老人の患者さんにも安心して過ごせる最適の環境を提供しています。心療内科・精神科、内科、アレルギー科、リハビリテーション、放射線科など様々な疾患に対応します。

その他

上記以外にアレルギー科、リハビリテーション科、放射線科を標ぼうしております。どんな些細なことでも体の不調がございましたら当院までご相談ください。

性格の変化、記憶があいまいになるなどの症状はありませんか?

もの忘れ(認知症)外来は、記憶障害や認知機能の低下などの症状を抱える患者さんを対象とした診療科目のひとつです。
主に高齢者に多く見られますが、認知症の症状が出る前段階である「軽度認知障害」の患者さんや、脳梗塞や外傷などによって起こる認知機能の障害を持つ患者さんも受診することがあります。
性格が変わった、記憶があやふや、今までできていたことができなくなった…などの症状がみられたら1度ご相談ください!

もの忘れ(認知症)外来:月~木 9:00~12:30/13:30~17:00

もの忘れ(認知症)外来について

当院の3つのこだわりCommitment

札幌立花病院は札幌市手稲区にある長期療養型施設です。慢性期や高齢、老人の患者さんにも安心して過ごせる最適の環境を提供しています。心療内科・精神科、内科、アレルギー科、リハビリテーション、放射線科など様々な疾患に対応します。患者さんのため様々な症状を診察いたします

医療現場では、患者さんのために様々な症状を診察に対応しています。病気やけがなどで体調が悪くなった場合、診察を受けることで原因を特定し、適切な治療を行うことができます。
診察では、患者さんの症状を聞き取り、痛みや不快感、だるさ、吐き気などの症状があるかどうかを確認します。次に、患部や全身の状態を観察し、触診や打診、聴診などの方法で症状を詳しく調べます。これにより、病気やけがの程度や原因、進行状況などを把握します。
患者さんの症状や状態を正確に把握し、適切な治療方法を選択を行い心温かな思いやりあふれるスタッフが患者さんの快適な入院生活をサポートします。
札幌立花病院は心療内科・精神科、内科や循環器内科などの一般内科、アレルギー科、リハビリテーション科、放射線科まであらゆる診療科目に対応しています。

札幌立花病院は札幌市手稲区にある長期療養型施設です。慢性期や高齢、老人の患者さんにも安心して過ごせる最適の環境を提供しています。心療内科・精神科、内科、アレルギー科、リハビリテーション、放射線科など様々な疾患に対応します。

札幌立花病院は札幌市手稲区にある長期療養型施設です。慢性期や高齢、老人の患者さんにも安心して過ごせる最適の環境を提供しています。心療内科・精神科、内科、アレルギー科、リハビリテーション、放射線科など様々な疾患に対応します。療養病棟、特殊疾患病棟を備えた施設です

療養病棟に入院された患者さんは、身体機能の回復や症状の改善を目指して、特殊疾患病棟での治療や機能訓練室でのリハビリテーションなどが行われます。
また、入院中は食堂で栄養バランスの良い食事を提供され、談話室で家族や友人とのコミュニケーションを取ることができます。
さらに、浴室での入浴も日常生活の中で大切な要素であり、リラックスした時間を過ごすことができます。
こうした施設やサービスが整った療養病棟では、患者さんの体調の回復だけでなく、心身のリハビリテーションも行われ、入院生活がより快適なものとなります。

札幌立花病院は札幌市手稲区にある長期療養型施設です。慢性期や高齢、老人の患者さんにも安心して過ごせる最適の環境を提供しています。心療内科・精神科、内科、アレルギー科、リハビリテーション、放射線科など様々な疾患に対応します。

札幌立花病院は札幌市手稲区にある長期療養型施設です。慢性期や高齢、老人の患者さんにも安心して過ごせる最適の環境を提供しています。心療内科・精神科、内科、アレルギー科、リハビリテーション、放射線科など様々な疾患に対応します。広々とした空間で一人一人に合わせ回復を目指します

当施設では、広々とした空間で患者さん一人一人に合わせた機能回復訓練を行っています。
患者さんの現状に応じて、起き上がる、座る、立つ、歩くといった基本動作能力の回復に重点を置いています。
また、物理療法や装具療法などの多様な治療法を組み合わせることで、より効果的な回復を目指しています。
物理療法では、患者さんの体力や筋力を向上させるための運動療法や、痛みや腫れを軽減するための温熱療法などを行っています。
また、装具療法では、関節や筋肉の機能を補助するための装具を使用することで、より効果的な回復を支援しています。

札幌立花病院は札幌市手稲区にある長期療養型施設です。慢性期や高齢、老人の患者さんにも安心して過ごせる最適の環境を提供しています。心療内科・精神科、内科、アレルギー科、リハビリテーション、放射線科など様々な疾患に対応します。

病院概要Hospital-overview

名称 医療法人福和会 札幌立花病院
Tel 011-683-8718
住所 〒006-0841 札幌市手稲区曙11条2丁目3番12号
診療科目 心療内科・精神科、内科・循環器内科・消化器内科、アレルギー科、リハビリテーション科、放射線科
診療時間
9:00 ~ 12:30
13:30 ~ 17:00

休診日日・祝 (土は午前診療のみとなります。)

Page Top